le phare(ルファル)
<< 運動のあとは…… | main | メランコリックな秋 >>
カラメルのようなカツラの葉っぱの香り💕
0

    気温が涼しくなり始めてから、街を歩くと時々甘〜いお菓子のような香りに出会うことがありませんか?

    辺りを見回しても、これと言ってお菓子やさんも見当たらない・・・

    そんな時は、カツラの樹が近くにあるのかもしれません!

     

    カツラは日本の山の水辺に自生する植物です。

    30mもの大木にもなる樹ですが、都会でも街路樹として植えられています。

     

    毎年、秋も本番になってくると、茶色く枯れた「落葉」から、甘いカラメルのような香りを漂わせるのです💕✨🍂

    香りの正体は「マルトール」という成分で、市販されているキャラメルの香りと同じ、本物のお菓子の香り♬(#^^#)♬

     

    自然に、しかも、枯れてから、こんなに甘く美味しそうな香りを発するなんて、素敵ですよね😍🍂

     

    葉っぱの形も、ハート形で可愛いです❤

    街でカラメルのようなカツラの香りに気づいたら、枯葉を探してみてはいかがでしょう?

    拾ってきて、お部屋に数枚置いておくだけで、おうちに幸せの甘い香りが漂いますよ🍀💖

     

    香りの立ち方によっては、醤油煎餅のような香ばしい香りになることも。

    北の方では昔から「ショーユノキ」「オコウノキ」とも呼ばれていたそうです。

     

    夏が終わって、しっとりした秋を迎える季節。

    甘い香りが、素敵な思い出を彩ってくれそうですね!

     

     

    Posted by : lephare-tokyo | blog | 09:39 | comments(0) | -
    コメント









    TOP