le phare(ルファル)
<< 恵みの雨 | main |
夏の香り
0

    みなさんは「夏の香り」というと、何を思い浮かべますか?

     

    透明なガラスのコップに冷たい氷を浮かべた麦茶の香ばしい香り。

    縁側に置かれたブタの形の蚊取り線香の、燻したような薬効感のある香り。

    田舎の家の庭で芝を刈った後の青々しい草いきれ。

    まだ暑さの残る夕方、庭で囲んだ線香花火の火薬のにおい。

     

    私の記憶に鮮明に残る「夏の香り」は、子供の頃の思い出が多いようです。

    大人になってその香りに出会うと、「あぁ〜夏だなぁ(´▽`)」と暑さの中でも少しほっこりするような感覚が戻ってきます。

     

    外に出ると一瞬で汗をかくような猛暑が続いておりますが、多くの方は冷房の効いた室内で過ごす時間が増えているのではないでしょうか。

    涼しい場所で過ごせる幸せを感じながらも、夏らしさ、も忘れたくない!

     

    そんな時には、夏の暑さに負けない植物の生命力を感じる香りをお部屋に香らせてみてはいかがでしょう。ルファルのアイテムにもそんな香りがあります!

     

    ひとつめは「ジャスミン・サンバック」。

    ルファルのジャスミンは、臭みの少ないジャスミンの品種から採取した最高級の精油のみを香らせています。ふくよかでボリュームのあるジャスミンそのものの香りがフワッと広がり、生き生きと咲き誇るジャスミンの花々が目の前に浮かぶよう。夏の庭を散歩しているような自然な香りに、元気をもらえそうです。

    https://www.lephare-scent.com/

     

    ふたつめは「グリーンブロッサム」。

    少し涼し気なグリーンのトップノートを持つ香りで、一年中人気のあるアイテムですが、夏の早朝、窓を開けた時に吹き抜ける風のような爽やかさを持つ香りです。南仏のリゾートの木陰のテラスで、泡のグラスを傾けながらのんびり過ごすひとときを想像してしまうようなエレガントさも、男性・女性問わず支持される所以でしょうか。

    海外旅行には行けない夏、香りで旅行気分を味わうのも楽しそうです♬

     

    最後にひとつお知らせです。

    8月中にルファル(スティックディフューザー)に大きなサイズが登場する予定です!

    発売したらまたお知らせさせて頂きますので、お楽しみに。

     

    それではみなさま、猛暑のなか、どうぞご無理をなさりませんように。

    安全に快適にお過ごしください!

     

    Posted by : lephare-tokyo | blog | 17:22 | comments(0) | -
    コメント









    TOP