le phare(ルファル)
<< 秋を感じて | main | 2020の春はマスクとともに >>
桃の節句
0

    33日の雛祭り。

    一年のうちに五つある節句のひとつ「上巳(じょうし)の節句」で、和名は「桃の節句」とも言います。

     

    その名のとおり、この季節には桃の花が香ります。

    地方によって開花期は異なりますが、「梅」と「桜」の花見の時期に挟まれて咲く「桃」の花。

    ともすると忘れられがちですが、花を観賞するために江戸時代に改良されたハナモモは庭木に使われることもあり、身近なところでその柔らかい香りに触れる機会がある方もいらっしゃるかもしれません。

     

    桃は古来より、災いを除き、福を招くとされてきました。

    日本には弥生時代には渡来しており、『古事記』にも登場します。

    平安時代になると33日に桃の節句が祝われるとともに、鑑賞されるようになっていたようです。

    現代の日常の中に残る、日本古来の伝統のひとつ。ゆったりと楽しみたいですね。

     

    桃の花見の名所もあり、菜の花のフレッシュな黄色との綺麗なコントラストも楽しめます。

    (ご参考まで→ https://www.jalan.net/news/article/413619/2

     

    とは言え、今年は春の公的なイベントは見送りがやむない状況です。

    弊社スタジオのある中目黒も、お花見は中止になり残念ですが、桜は例年どおり咲いているので、通勤途中で静かに眺めることを楽しみにしたいと思います。

     

    ところでこの時節、室内で過ごされる時間が増えている方も多いのではないでしょうか?

     

    気分転換やリフレッシュをしたい時、2月に新発売したばかりの「ルファル スプレー」もお薦めです!

    https://www.lephare-scent.com/?mode=cate&cbid=2579785&csid=0 

     

    昨年12月に新しく加わった「柚子シトラス」の香りも含め、ルファルの中でも人気の高い、5種類の香りをラインナップ。

    香りが欲しい時に、瞬間的に、心地よい香り空間を作りだせる「ルファル スプレー」は、早速ご好評を頂いています。

     

    春の訪れが待ち遠しいこの季節。

    皆様にはどうぞお健やかに過ごされますように。

     

    写真は、スタッフの地元に咲く見事な「枝垂れ桃」

     

    Posted by : lephare-tokyo | blog | 14:26 | comments(0) | -
    コメント









    TOP