le phare(ルファル)
<< 贅沢な悩み | main | 大掃除のあとに >>
クリスマスの香り
0

    12月も早2週間経ち、街はクリスマスの飾りつけ一色になって参りましたね。
    寒さも本格化するこの季節、みなさんはどんな香りを思い浮かべますか?

     身体を温めてくれる、ホットワインのスパイスとフルーツの香り…

     街角に時折見かける、ヒイラギモクセイの爽やかな香り…

     屋台から漂う美味しそうな、焼き芋の香り…

    など、色々ありそうですね。

    「クリスマス」を感じる香り、ルファルにもご用意があることをご存知ですか?

    お薦めは、NATURALラインの「フランキンセンス」。

    イエス・キリストが誕生した時に東方の賢者たちがお祝いに持参した3つの捧げもののひとつとして聖書にも登場します。
    香料業界ではオリバナムとも呼ばれる貴重な香料で、古代エジプトでは神への捧げものとして焚かれていました。

    アラビア半島や北東アフリカが原産の樹木から滲出する樹液が固まったもので、その見た目から、和名は「乳香」と言います。

    ルファルのフランキンセンス(「清き祝福」の香り)は、普通は入手困難な最高級の天然精油を100%使用しており、香り立ちにクリアなスパイシーさも感じ、素晴らしく綺麗で深淵な香りです!

    香りフリークの方にもきっとご満足いただけるクオリティであると自負しています。

    香りのイメージは、天から届く霊妙な光のような清浄感と深い落着きを感じる香りで、日本でも平安時代から貴族たちに好まれ、お香を作る時の高貴な香料素材としても用いられてきました。

    和にも洋にも相応しい、凛とした気品を備えた香りです。
    クリスマスの贈り物にも相応しいですし、平成最後の新年を迎える香りとして、ご用意されてみてはいかがでしょうか。

    NATURALライン「フランキンセンス」は、コチラから。

    Posted by : lephare-tokyo | blog | 12:40 | comments(0) | -
    コメント









    TOP